会員ログイン入会・体験申込

トピックスTOPICS

2023.04.04 コラム

「花粉の季節にハイブリッド加圧」

クチコミ 口コミ キックボクシングダイエットジム シェイピット ダイエット

こんにちは!

SHAPITトレーナーの海人です!

最近少しずつ暖かくなり春の訪れを感じますね!

この時期花粉症に悩まされる方も多いと思います。

今年も花粉の量が多いみたいですね。

僕も目が痒い、鼻水が止まらないなど、花粉にやられています…

実は加圧トレーニングを継続して行うことで、花粉症の改善が期待できるんです!

○体温と花粉症(アレルギー)

寒暖差アレルギーがあるように体温とアレルギーは、密接に関係しています。

体温が下がると自律神経が乱れ、鼻粘膜の血管収縮によって、鼻水、くしゃみが止まらなくなります。

つまり基礎体温を上げることができれば、その症状も出にくくなります!

○加圧で基礎体温上昇

ハイブリッド加圧では、血流制限とキックボクシングの動きで血行が良くなり、基礎体温も向上していきます!

また体温の上昇によって、花粉以外の侵入物に対する免疫力も高まります!

通常36.5℃で免疫細胞が働くと言われており、

体温が1℃上がると、5〜6倍活性化し、

体温が1℃下がると、30%低下します。

また、体温が下がる事により自律神経が乱れ、

頭痛、動悸、だるさが発生してきます。

加圧による体温の上昇で、これらの改善が期待できます!

○加圧と自律神経

上の項目にも出てきた自律神経と加圧の関係を、

ここでもう少し掘り下げてご案内します!

まず自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類が存在します。

交感神経は体が活発になり血圧を上げたり、血流を促したりします。

副交感神経は体をリラックスさせて、上がった血圧を下げたり心拍数を下げたりします。

立っている状態では血液が下がり、頑張って血圧を上げようとしますが、加圧を行っていると血流制限をかけているので、その振り幅が少なくなります。

そして、血圧の波も落ち着いて来るので乱れが解消されるんです!

よって、血流制限をかけ神経の乱れ血流の乱れを解消することにより、お悩みのアレルギーにも効果が得られます!

スギ花粉のシーズンが終わると

ヒノキ、ブタクサと花粉症のかたにはつらい時期が続きます。

ぜひ今から免疫力を上げる為に、SHAPITで一緒に頑張りましょう(^^)v

それでは、また次回の投稿をお待ちくださいませ!